WordPressのテーマを変更しました!

マーケティングオートメーションとは 意味/IT用語集

「マーケティングオートメーション(MA)」とは?

マーケティングオートメーション(Marketing Automation:MA)とは、企業がOne to Oneマーケティングを実現しようとした際に発生してしまう膨大な業務や、繰り返し行われている定型的な作業を自動化し、効率を高めるための仕組み・ツールのことを指します。

2000年代後半からMA市場は伸び始め、2015年頃には日本に上陸しています。日本ではMA業界を牽引する企業のマルケトやセールスフォース、Hubspotなどがオンライン・オフライン問わず、啓蒙活動を続けてきたことにより、2017年頃にマーケティンングワードとして定着しています。

3行で理解する「マーケティングオートメーション」

  • マーケティングオートメーションは企業のOne to Oneマーケティングを支援
  • ツールに囲まれる現代において、分散してしまったデータを一元管理し、効果的施策の実行と業務効率化を目指す
  • 機能が豊富な分、月額数万円の安価なツールから月額数百万希望まで、ツール毎に提供しているツールの幅が広い

5つの例文で理解する「マーケティングオートメーション」の使い方

  • BtoB企業はマーケティングオートメーションを積極的に導入している
  • マーケティングオートメーションは全ての作業を自動化する魔法のツールではない
  • マーケティングオートメーションで最も大切な思想は「適切な情報を最適なタイミングでユーザーに届ける」という考え方だ
  • BtoC企業のマーケティングオートメーション選定のポイントはマルチチャンネル対応である
  • マーケティングオートメーションの導入は運用イメージをどこまで持てているかが重要です