WordPressのテーマを変更しました!

【Google AdSense】ページ単位のポリシー違反(規約違反)になった場合の対処・解決方法とは?

昨年末にGoogle AdSenseのポリシー違反により広告が一時的に停止されてしまいました・・・。

今回はページ単位のポリシー違反(規約違反)に該当してしまった経緯と対処・解決方法をログとして残しておきます。もし同じような状況に遭遇してしまった方がいたら、参考にしてみてください。

そもそもGoogle AdSenseのポリシー違反(規約違反)とは?

Google AdSenseには、広告主・ユーザーを守るためにプログラムポリシーが制定されています。

Google の許可のないポリシー違反があった場合、Google はいつでもサイトへの広告配信を停止したり、AdSense アカウントを無効にしたりする権利を行使できます。アカウントが無効になると、AdSense プログラムにはご参加いただけなくなります。*1

このプログラムポリシーは全てのサイト運営者が遵守しなければならないものであり、ポリシーの遵守に関して例外が認められるのは、Google から承認を得ている場合に限られています。

以下にポリシー違反と判定されてしまうの中には、わかりやすいところで「無効なクリックとインプレッションを意図的に増やす行為やクリックを誘導する行為」「AdSenseを表示してはいけない禁止コンテンツ」「著作権法に反するコンテンツ」などが定義されています。

内容は必要に応じて更新されることがあるため、本記事での説明は割愛いたしますが、詳しく知りたい方はGoogle AdSense プログラムポリシーをご確認してみてください。

指摘されてしまったポリシー違反の内容とは?

今回はMOOIというサイトに掲載していた少し大人向けのコンテンツを掲載していたページに対して、ページ単位をポリシー違反(規約違反)を指摘されてしまいました。コンテンツの内容自体は直接的な表現を避けており、あまり過激なコンテンツではありませんでしたが、以下コンテンツポリシーに違反してしまったことが原因だと考えられます。

コンテンツポリシー

サイト運営者様は、コンテンツ ポリシーに違反するコンテンツが含まれるページで AdSense コードを使うことはできません。これには、アダルト コンテンツ、衝撃的なコンテンツ、人種差別を奨励するコンテンツなどが含まれます。*2

なお、当時掲載していたコンテンツについては、本記事までページ単位のポリシー違反となってしまうことを避けるためにご紹介はいたしません。

Google AdSenseのポリシー違反(規約違反)に該当するとどうなるのか?

結論から伝えると、ページ単位のポリシー違反(規約違反)となった場合は該当するページでのみ広告配信が制限されますが、ポリシー違反への措置(ページ単位やサイト単位)が必要のないページでは、通常どおり広告が配信されます。

これを知ってしまうとそのページだけか、と安心してしまうかもしれませんが、違反には変わりません。いつGoogle AdSenseのプログラムポリシーが変更になってしまうかもわかりませんので、適切に対処しておくことをおすすめします。

それではここからは、Google AdSenseのポリシー違反が判明した際の警告メールおよび違反内容を確認するまでの流れをまとめておきます。

突如警告メールが届く

プログラムポリシーに違反した場合、Google AdSenseから以下のポリシー違反に関する警告メールが届きます。

Google AdSenseからの警告メール

AdSenseの管理画面上に警告メッセージが表示される

警告メールと同じタイミングで、Google AdSenseには以下の警告メッセージが表示されるようになります。項目右のトグルをクリックすると、ポリシー違反の詳細を確認することができます。

加えて今回発生した私の事案では、詳細には以下のポリシー違反内容とその対処・解決方法が記載されています。

Google AdSenseのポリシー違反(規約違反)の対処・解決方法とは?

今回の対処方法はあくまでページ単位のポリシー違反(規約違反)である場合にのみ有効となりますが、対処・解決方法は以下2ステップです。

  1. ポリシーに準拠するようにコンテンツを修正し、審査リクエストを行う or 該当URLのコンテンツからGoogle AdSenseのコードを削除する
  2. Google AdSenseの管理画面のポリシーセンターより1.の処理を行なったURLの警告を「解決済み」に変更する

上記手順にてポリシー違反(規約違反)の対処・解決を行えますが、ポリシーセンター上の警告メッセージはすぐには削除されず、正しく対処・解決できていれば、7~10 日以内に削除されます。

おわりに

メディアやブログ等を運営されている方にとって、収益性の高いGoogle AdSenseなどのアドネットワークを失ってしまうと致命的です。ポリシーを遵守することを前提に、もし違反してしまったもしくは違反とみなされてしまった場合は、どのように対処・解決すべきかを理解しておくことが重要だと思います。

*1,*2:Google AdSense プログラムポリシーの本文より引用