WordPressのテーマを変更しました!

お名前.comの共有サーバーを高速化!PHPのバージョン変更でページ表示速度が改善できる?

お名前.comの共有サーバーを高速化!ページ表示速度を改善するモジュールを設定する方法とは?にて、サーバー側の高速化に取り組みましたが、モバイル閲覧時においての改善がイマイチでした。

そのため今回はPHPのバージョンを変更することでページ表示速度の改善を行ってみましたので、その設定方法および改善結果をご報告させていただきます。

※当サイトの環境はお名前.comの共有サーバーを利用し、WordPressにて運用しております。

なぜPHPバージョンを変更するのか?

もちろんページ表示速度を改善するためではありますが、実はPHP5をPHP7に変更すると実行速度が2倍以上改善されるのです。

PHP7 は、PHP5 に比べ2倍以上の実行速度を誇り、

メモリ使用量が大幅に改善されたPHPの最新バージョンです。

引用:XSERVER

これは試さざるを得ないということで、お名前.comの共有サーバーでもPHPのバージョンを変更してみました。

PHPバージョンの変更方法

実はお名前.comの共有サーバーではPHPバージョンが「PHP 5.6.32」*1に設定されています。今回は「PHP7.1.11」に設定を変更してみました。

また現行の最新バージョンは「7.2」となっており、「7.1」よりも高速化が期待できるとのことですが、実際に試してみたところエラーコードが表示されてしまったため、「7.1」にて検証いたしました。

それではお名前.comの共有サーバーにおけるPHPのバージョン変更方法を以下にて説明いたします。実はすごく簡単で数分で完了します。

*1:2018年2月末時点

1|コントロールパネルより「PHPのバージョン変更」を選択する

2|高速化したいドメインのPHPのバージョンを確認する

3|高速化したいドメインのPHPのバージョンを「7.1.11」に変更する

お名前.comの共有サーバーを高速化設定した後の効果

モバイル・パソコン閲覧時共に改善の効果が見られました!ただし、モバイルは未だにレッドゾーンの脱出は果たせておりませんので、引き続きページ表示速度の改善は必要なようです。

PageSpeed Insights(高速化の設定前)

PageSpeed Insights(高速化の設定後)

おわりに

当サイトでは改善の程度は若干ではありましたら、モバイル・パソコン閲覧時共に、効果がありました。もし同じように困っているようであれば、是非試してみてください。数分操作するだけなので、かなり簡単ですよ!