WordPressのテーマを変更しました!

コーポレート・ガバナンスとは 意味/IT用語集

コーポレートガバナンスとは?

コーポレートガバナンス(corporate governance)とは、ステークホルダーによる企業の統制・監視を行い、企業の不正行為の防止と競争力・収益力の向上を目的とした、長期的な企業価値の向上に向けた企業経営の仕組みを指します。

元々は社会や組織に属するメンバーが主体的に関与する意思決定や合意形成に対してガバナンスという言葉が使用させていたものが、経営においても「コーポレートガバナンス」や「ITガバナンス」というように使用されるようになっています。

別名

企業統治、企業支配