カテゴリー: Web制作

Web制作関連の技術・ノウハウに関するカテゴリです。

お名前.comの共有サーバーを高速化!ページ表示速度を改善するモジュールを設定する方法とは?

お名前.comの共有サーバーを利用しているとどうしても気になってしまうのがページ表示速度です。SEOにおいてもページ表示速度は重要な要素です。そこで今回は(お名前.com限定ではありますが)サーバーサイドの高速化対応の一部をご紹介いたします。高速化対応の前後比較も確認できるようになっておりますので、是非参考にしてみてください。

Webサイトのリリース前に確認しておくべき基本中のキホン項目

初めてサイト制作や立ち上げに関わった人にとっては、いったい何をどのように確認すればよいのかが全くわからないはず。これから公開するサイトのコンテンツが如何によいものであったとしても、ユーザービリティが低かったり、欠陥が残っていたとすれば、あなた作ったものがユーザーに正しく届くことはないでしょう。今回はそんなWeb制作初心者の方のために、サイト公開前に確認すべきことの確認項目をまとめてみました。

WordPressのウィジェットが保存・更新できない場合の対処方法【お名前.com編】

本ブログを開設直後は記事コンテンツの作成を最優先としたかったのでウィジェット等は一切触っていなかったのですが、ウィジェットにAdSense広告やBenchmark Emailフォームのスクリプトコードを設置しようとしたら、なぜかウィジェット自体が保存・更新できない事象に遭遇いたしました。色々調べて何とか対処することができましたが、同様の事象に遭遇した方のために、本記事に対処方法をログとして残しておきます。

WordPressで301リダイレクト設定が簡単に行えるプラグイン「Redirection」が超便利!

あまり更新を行っておらず、記事本数も少ないWordPressサイトの記事を本サイトに移行するために、今回はWordPressプラグインの「Redirection」を利用してみました。結果、プラグインのインストール後、リダイレクト元とリダイレクト先のURLを登録するだけで、301リダイレクトの設定が驚くほど簡単にできてしまいました。.htaccessファイルを編集したり、phpでリダイレクト用のコードを書く必要もありません。私のケースのように「できるだけ時間を掛けずにサクッとリダイレクトを設定したい」という方にとっては超便利系プラグインだと思いますので、参考までに。

WordPressサイトに「Forbidden 403 エラー」が表示されてしまった場合の対処方法【お名前.com編】

以前別のブログを開設の為、WordPressをサーバーにインストールしたところ、外観カスタマイズやプラグインの設定を変更しようした際に「403エラー」により、各種設定が変更できない事象に遭遇いたしました。403エラーの解消は簡単でしたが、対処方法を残しておきます。

BtoB企業のクライアントにWebサイトのモバイル対応の必要性を理解してもらう時に伝えるべき3つの事実

モバイルフレンドリーが提唱されてから約3年ということは、ここ2-3年の間にリリースかサイトリニューアルを行なっていない限りは、ほとんどのWebサイトではモバイル対応ができておりません。そこで今回は私が同じようなクライアントに出会った時に使用している「BtoB企業のWebサイトがモバイル対応すべき理由」を順を追ってご紹介したいと思います。

Googleが常時SSLを推奨する理由とWordPressサイトをhttps通信に変更するための実装手順【お名前.com 共有サーバー編】

2014年8月7日、GoogleがHTTPS暗号化通信(SSL/TLS) をランキングシグナルに利用することを発表したことで、旧サイト制作の手法ではフォーム等の個人情報をサーバーとやり取りする必要があるページに利用されることが多かったHTTPS暗号化通信(SSL/TLS) ですが、昨今のサイト制作では、サイト全体を常時SSL対応させることを検討する時代になってきています。